IT全盛時代の逆を行く 超小冊子集客術

「IT全盛時代の逆を行く 超小冊子集客術」書影

書籍のお求めはこちらから

出版元であるアート印刷の社長・十河尚史さんより、動画で書籍の紹介をしていただきました。ありがとうございます! 丁寧に本の内容を紹介をしていただいてますので、立ち読み感覚でご覧ください(^ ^)

IT全盛時代の逆を行く 超小冊子集客術

「これからはYouTube で動画集客の時代だ」
「Instagram 広告を使って若者層にリーチしよう」
「LINE で見込客を取り込んで、来店数を伸ばそう」

巷には新しいITツールやSNSを使ったさまざまな集客方法があふれていますが、それらを日々追いかけ続けるのは正直大変ではありませんか?

1、2年というわずかな時間で、これらのトレンドは変化していきます。
「ちょっと前まで有効だった集客方法が、すぐに使えないものになってしまった」という経験、もしかしたらお持ちかもしれませんね。その都度、新しい方法をまた開拓していくのは、とても骨が折れます。

ましてや、自分でそれをやるなんてとても……という経営者のあなたのために、この本を書きました。

 
この本では、アナログツールである小冊子を起点にした「集客の階段」つくりの方法を紹介します。
小冊子に興味を持った方に、あなたのことを知ってもらうための「階段」を一歩ずつ登ってもらえれば、読んだ方は自然とあなたのお客様になってくれるはずです。

さらに小冊子とオンラインツールを組み合わせることで、あなたのつくった「階段」を、お客様が最初の一段に上がっただけで自動的に上まで登ってきてくれる「エスカレーター」に変えてしまうことも夢ではありません。

本の内容

はじめに 〜ITを使った集客に頭を抱える経営者のあなたへ〜

第1章 インターネットだよりの集客で罠に陥る3つの理由
■ インターネットだよりの集客で罠に陥る3つの理由
■ スマホの中の「強敵」と、戦いつづけますか? それとも……

第2章 IT全盛時代の集客に、なぜ「紙の本」が効く?
■ 集客のための「小冊子」は、どんな内容が良いのか?
■ IT全盛時代の集客に小冊子が「強い」理由
■ 小冊子集客に向くビジネス、向かないビジネス

第3章 読者をいつのまにかお客様に変えていく「階段」をつくろう 〜ある治療家の、小冊子集客戦略〜
■ 読者が自然とお客様になっていく「階段」とは?
■ 小冊子を使った「階段」つくりの極意とは? 〜ある腰痛治療家の、小冊子集客戦略〜

第4章 自動化を取り入れて、あなたの階段を「エスカレーター」にしよう!
■ 集客の階段をエスカレーターにするためのツール
■ 自動化にはどんなサービスを使ったらいい?
■ 「小冊子を活用したエスカレーター」つくりの事例紹介
■ オンラインでもオフラインでも、やるべきことは同じ

おわりに 〜オンラインとオフラインを行き来する集客戦略こそが、これからを生き抜くカギ

令和元年12月 初版発行
総ページ数:120ページ
定価:880円(税込)
著者:吉田 知也
発行:アート印刷株式会社 
©︎T.Yoshida Printed in Japan 2019

 
書籍のお求めはこちらから